メスを入れずにしわを改善!サーマクールとは?

サーマクールの施術でリフトアップ効果を体験しよう!

メスを入れずにしわを改善!サーマクールとは?

鏡を見る人

サーマクールって何?

最近しわやたるみを改善することができるサーマクールが人気を集めています。サーマクールは、メスを使わずに高周波の照射をする治療法です。一般的にしわやたるみの治療で使われているレーザーや赤外線では届かない肌の深部に熱を与えることによって、しわやたるみの改善が可能です。しわやたるみを改善して、リフトアップを目指しましょう。

治療の仕組み

サーマクールの治療は、肌の傷を自ら治そうとする「創傷治癒能力」を利用して治療します。初めに高周波の熱によって皮膚のコラーゲンを変性させます。そうすることで、細胞が収縮し、引き締め効果が現れます。その後、創傷治癒能力を用いてコラーゲンを生成させることで、肌にハリができ、たるみ改善できます。皮膚の生成の働きは、照射の4~12週間に渡って続きます。

問題点の改善

サーマクールの治療は、痛みがあることで有名でした。しかし、最近のサーマクールは痛みが少ないことが特徴です。また痛みの軽減だけでなく、施術効率も向上したことから、一回の施術でも大きな効果を得られるようになりました。痛みに強い人なら、麻酔なしでも治療ができる程痛みが改善されているので、しわやたるみで悩んでいる人にオススメです。

注意点

サーマクールをすることで、しわやたるみが改善することが分かりましたが、一つ注意点があります。それは、サーマクールの治療をするには認定が必要であることです。サーマクールの施術に必要なカリキュラムを終了した医師のみが施術を許されています。医師の技術によって、効果の差が大きくでるので、気を付けるようにしましょう。

施術の流れ

カウンセリング・準備

施術を受ける前に、サーマクールの効果や施術内容を説明していきます。説明終了後、肌の状態を確認してサーマクールを行なっても問題ないかどうか診断します。診断の完了したら、メイクや皮脂の汚れを落とし施術の準備を行います。

麻酔(必要な場合)

麻酔クリームや内服の鎮痛剤などを用いて麻酔をします。最新機器の場合は、痛みが少ないので麻酔なしでも施術は可能です。しかし、最新機器以前の機種の場合には、麻酔が必要になります。

マーキング

マーキングシートをのせて、肌に印をつけます。そうすることで、過剰照射を防ぐことができるのです。またマーキングをすることによって、顔を立体的に捉えられ、照射する部位の確認が安易になり、治療がスムーズになります。

照射

照射する前に、頬などの皮膚が厚い部分でテスト照射をします。本照射では、ジェルで肌を保護し、顔全体に照射を行います。その後、たるみが気になる部分を集中的に照射します。照射する際には、肌質に合わせて機器を調整しています。

仕上げ

照射時間は30分~1時間程度です。治療後には洗顔で顔の汚れを落としてもらい、保湿ケアを行います。サーマクールはダウンタイムがないのでメイクをして帰宅することができます。

広告募集中